冠婚葬祭

冠婚葬祭とは?

「冠婚葬祭」は日本に古くから伝わる、人の一生や死後にまつわるその時その時の、重要な儀式の数々を意味しています。 「冠」とは 「冠婚葬祭」の「冠」には、「元服」という意味があります。 かつて日本では、男子が15歳になったときに「元服」という...
出産

お食い初めと箸揃(はしぞろ)え

お食い初め由来を教えてください。 「お食い初め」は、赤ちゃんに生まれて初めて食事をさせる儀式であり「その子が一生食べものに困らないように」という願いを込めた内祝いです。 お食い初めの行事そのものは、平安時代に中国より伝わり、朝...
出産

お七夜(しちや)の祝い方を教えてください。

生まれた日の翌日を一日日と数えて七日目の夜に、赤ちゃんのすこやかな成長を願って行う祝宴が「お七夜」です。 「命名式」「お七夜の祝い」「名付け祝い」とも呼ばれています。 生後七日目に祝い、生まれた子に名前をつけて、社会の一員として仲間入りし...
冠婚葬祭

長寿祝いは還暦に始まり、年齢に由来があります/一覧表

長寿祝いは還暦に始まります。 別名を「賀の祝い」「賀寿の祝い」などともいわれ、年齢それぞれに由来があるのです。 奈良時代に四十歳以降の十歳ごとに祝う中国の風習が、日本に伝わったものといわれております。 平安時代の賀寿が四...
結婚

娘の夫の妹が結婚します。お祝いを贈ったほうがよいですか?

この質問が、最近とみに増えています。 自分自身が新郎新婦の義理の兄、弟、姉、妹または親の場合、披露宴出席時のお祝い金はお一人3万~5万、ご夫婦で7万~10万。 欠席または招待されていない場合は、1万~3万を目安に贈ればよいでし...
出産

知っていれば得をする、出産祝いのQ&A

出産お見舞いにはいつ行ったらよいですか? 赤ちゃんが生まれ、退院後落ち着いたら、兄弟姉妹、親戚、とくに親しい友人には、無事院できたことをメールや手紙で報告するとよいでしょう。 無事出産の知らせを受けても、出産直後に産院に駆けつ...
新築

新築のお祝いはいつすればいいの?

家を建てるとなると、工期が半年かかることもザラです。 いつお祝いを持っていけばいいのか? お問合せは、そのタイミングですよね。 家を新築する場合には、「地鎮祭(じちんさい)」「上棟式(じょうとうしき)・棟(むね)上げ式」...
お見舞い

お見舞いを普通の「のし袋」に入れて持参してもいいですか?

この質問をされるということは、普通ののし袋であれば「少し変かな?」と違和感を感じられたためだと思います。 知っておきたい、お見舞金の包み方は? 紅白ののし袋には、右上に小さなひし形をした「のし」が付いているのが一般的です。 ...
お見舞い

お見舞いのお礼(快気祝)はいつ頃、どんな物をすればいいですか?

快気祝いはいつすればいいの? 快気祝についてはいつ頃返さなければならないということはありません。 病気やケガで心細い思いをしている時に、あたたかいお見舞いや励ましの言葉をいただくのはどんなに心強いことでしょう。 退院した...
出産

出産祝いをいただきました。 お返しの予算はどのくらいが適当なのでしょうか?

出産祝いは、職場の上司や同僚・友人・親戚など様々な方からいただきます。 そのため、頂くお祝いの金額も人それぞれですよね。 そこで良く耳にするお悩みが、出産内祝いの金額の相場です。 子供が産まれ、親になってはじめて贈るギフ...
冠婚葬祭

熨斗(のし)の表書きってなあに? ー冠婚葬祭ヘルプ相談室ー

贈りものをするときには、熨斗紙(かけ紙)に「表書き」をします。 表書きにはさまざまなものがあるので、贈る相手や目的、自分の気持ちに合わせて選ぶようにします。 大切なのは、贈り主の誠意とまごころか伝わるような言葉を選ぶことです。...
タイトルとURLをコピーしました