新型コロナウィルスでシュレッダーが売れてます。そのわけは?

自分への贈り物

ところで、シュレッダーって何なの?

シュレッダーとは、対象物を切断破砕する機械の総称です。

「ディスクシュレッダー」「木屑破砕機」など、破砕の対象物名や使用分野名を前置して区別することが多いのですが、

対象物を特定せずに単に「シュレッダー」といった場合、事務分野においては紙を細断するペーパーシュレッダーのことを指します。

そのシュレッダーが今売れているんです。

新型コロナウィルスの自粛で家にいる時間が増えています。

ストレス解消に、運動もいいけど、この機会に部屋の整理をしょう!

という人が増えています。(断捨離)

家庭でも、結構要らない書類が出てきます。

自分の名前が入っているので、一般ごみで出すのは心情的に嫌なもの。

そんな時は、シュレッダーという訳ですね。

それと、あの「ザザザザー」という音もストレスの解消になるようです。

家庭用シュレッダーには、電動の他に、鉛筆削りのように手でハンドルをくるくる回して裁断する手動のものがあります。

手動は電気を使わないため値段も安くエコでお得に見えますが、腕が疲れますし厚紙を裁断するには力も要ります。

そのため、裁断する紙の量が少ない方、向けです。

電動は電気代がかかりますが、まとまった量の紙をスピーディーに裁断するのに最適です。

1万円前後のものがよく売れているそうです。

シュレッダーとシュレッターの呼び方はどちらが正しいの?

シュレッダーと呼ぶのかシュレッターと呼ぶのかって妻と議論になりました。

妻はシュレッターと言うのですが、わらしは会社でシュレッダーです。

貴方は、どちらですか。

どちらでもいい派?

調べてみると、英語のshred(切り刻む、ズタズタに割く)から来ており、名詞にするとshredder。

なので、カタカナ書きは「シュレッダー」が正解でした。

自宅用にシュレッダーを買ってしまいました。

外出自粛のため、自宅の机の中をゴソゴソ整理をしていたら出て来ました。

要らない書類や昔の手紙など。

やっぱりシュレッダーがいるね。

自分でいざ買おうと思うと迷ってしまいます。

手動式なら、2000円程度です。

性能と懐具合が葛藤しています。

「1万円前後のものがよく売れてるんだろ!」(神の声)

そうなんだけど‥

会社の事務所では、5万円台のアイリスオオヤマ製です。

それもあるので、手動でいいような気もするし‥

そんな時、コロナウィルス対策として国民一律10万円支給のニュース。

そして思い切って買ったのが、この商品です。

アイリスオーヤマ シュレッダー 家庭用 静音
細断枚数5枚 使用時間5分 CD/DVDカット対応
ダストボックス10L PS5HMSD ホワイト

アイリスオーヤマ シュレッダー 家庭用 レビュー

デザインも落ち着いていてスリムなので、部屋においてもインテリアになります。

前後に動く車輪がついているので、使わない時は机の下などに収納しておいて、

使う時に引っ張り出して使う、ということも簡単です。

性能は、かなり細かく裁断してくれます。

会社で使用しているシュレッダーと比較するわけにはいきませんが、

これだとシュレッダー屑から文字を特定するのは難しいかと。

音はやや大きいかもしれないですが許容範囲内です。

欠点があるとすれば掃除面。

裁断が細かい分、裁断屑が屑箱から漏れ出てしまうので屑を捨てた後は掃除機で中を吸い取ってやる必要があります。

でも、コスパ最高です。

購入価格は、9480円(税込) でした。


笑顔つながるギフトはサラダ館におまかせ!
公式サイト: https://saladkan.com/

サラダ館能勢店

〒563-0353 大阪府豊能郡能勢町柏原1-23
受付時間:AM10:00~PM6:00
休業日:日曜日
TEL:072-734-4007

タイトルとURLをコピーしました