「チョコ食べてるやん」 「ダイエットする!って言ってたのに、、、」

ビジネス・マーケティング

今日のブログは、社長わらしの覚え書きです。
もちろん、今ビジネスをしているあなたに読んでいただいても構いません!

あなたもこんなセリフを
一度は聞いたことがあるかもしれません。


【チョコ=太る】


一般常識ですが
もしこれが”嘘”だとしたら
どうでしょうか?

それどころか
ダイエットに良いとしたら、、、


実はチョコレート
食べても太りません。

というのもチョコの原料であるカカオ。
これに含まれる脂肪は
体に吸収されづらい成分で
できているのです。

さらに、カカオに含まれる
ポリフェノールは
「生活習慣病の予防」や「美肌」に効果があり

テオブロミンには
「集中力」や「記憶力」「思考力」を
高める効果があるといわれています。

なので、カカオは昔『薬』として扱われていて
「神の食べ物」と呼ばれるほどの貴重品でした。

皇帝など、ごくごく一部の人しか
口にできなかったそうです。


この話を聞いて
あなたはどう思いましたか?

「明日からチョコ食~べよ!」

健康オタクの社長わらしは、この記事を読んだ時
「明日からチョコ食べよ!」と思いました。

これがもし、チョコレートショップの広告なら
すぐにこのお店のチョコを購入してました。

とまぁ、ここまでチョコの話をしたのですが
別にあなたにチョコをオススメしたくて
このブログを書いてるわけではありません。

あなたにお伝えしたいことは
商品の魅力を伝える『メッセージ』次第で
「もっと商品は売れるんじゃないか?」ということです。

もしこれが、単純に
「いかにこのチョコが美味しいか?」
を伝える内容だったら、どうでしょうか?
チョコ好きな人以外には、買って貰えません。

少なくとも私は
「チョコを食べよう!」とは思いませんでした。

そして、チョコ好きな人は当然
競合の商品についてもめちゃくちゃ詳しいはずなので

「チョコの美味しさ」を語っただけで
自分の商品を選んでもらえるか?というと
難しいのではないでしょうか?

つまり「普通の何の面白みもないメッセージ」
を発しても、誰の注意を惹くこともできません。

注意をひかなければ、その広告(メッセージ)は
存在する意味がありません。

たとえ、売っている商品が素晴らしくても
お客さんの目に留めて貰えなければ
意味がないのです。

重要なのは、
「いかにして注意を惹くことができるか」
ということです。


つまり「いかに広告(メッセージ)を読んでもらえるか」
ということなのです。

お客に
「知らなかった?」
と思わせることが出来れば
それは、メッセージが届いてる証拠です。

メッセージが正しく伝われば、相手は動く。


「商品の魅力がうまく伝わらない…」
「伝われば絶対売れるのに…」


あなたがもし、同じような悩みを持っているなら
もしかするとメッセージが上手く伝わっていない
からかもしれません。

最後に、、、
あたりまえですが、
砂糖がいっぱい入ってるチョコを食べたら太りますよ(笑)
カカオ100%のものを選んで下さいね。


笑顔つながるギフトはサラダ館におまかせ!
公式サイト: https://saladkan.com/

サラダ館能勢店

〒563-0353 大阪府豊能郡能勢町柏原1-23
受付時間:AM10:00~PM6:00
休業日:日曜日
TEL:072-734-4007

タイトルとURLをコピーしました