「介護シューズ」って呼び方、嫌だな。せめてリハビリシューズだろう。

喜ばれた贈り物

サラダ館が「アサヒシューズ」とお付き合いを始めて10数年。

きっかけは、誕生日プレゼントを探しておられたお客様。

「母が入院したの。その時履く靴をプレゼントしたくて」

調べてみるとアサヒシューズに、介護シューズがあるという。

それが「快歩主義」

まず、ネーミングがいい。

もちろん、快歩主義というネーミング。

この靴、凄く考えて作られている。

軽さ、履きやすさ、歩きやすさ。

まさに「お客様ファースト」

リハビリに最適。

また、自分の足で歩きたい。

みんなと一緒に旅行に行きたい。

孫と買い物に行きたい。

商品も満足のいくものだったが、

履くことによって、希望の持てるシューズ。

それと、来る担当者がみんな良い。

田舎者というのか、牧歌的な性格というのか、その姿勢に共感せる。

アサヒシューズを調べてみると、苦難の歴史を持つ。

まさに逆転人生。

逆転人生「快歩主義」のものがたり

本社は九州久留米市。

タイヤメーカー「ブリヂストン」がそのルーツである。

アサヒシューズは、1998年に経営破綻(はたん)した。

学校の上履きで「学童靴」で国内トップを争うメーカーだった。

安価な輸入品に押された。

そして次第に業績が悪化。

ご多分にもれず、仕方なく安売り競争に参入した。

しかしそれが悪かった。

抱えた負債は当時の売上高の2倍にのぼった。

そして、倒産。

破綻から再建へ

民事再生後、再起の模索が続く。

しかし、再建の道のりは簡単ではなかった。

2千人いた従業員も約800人に縮小した。

売上高は倒産前の7分の1以下まで減り100億円を切った。

昭和初期に建てられた九州久留米工場。

どうかできないのか。

考えた施策は、

もう一度、原点に帰ること。

「靴の原点、軽くて歩きやすい商品を生み出つ」だった。

残った社員は、部門の垣根を越えて知恵を絞る。

入社したばかりの若手が牛革を台に広げ、靴の形に合わせて型抜きの作業を続ける。

すぐ後ろではベテランの職人が黙々と同じ作業を繰り返す。

時折、若手の様子をのぞき込み、技術を伝える。

ベテランと若者が一つになった。

将来を担う若い力も、生産現場からのアイデアも生かして商品開発にも関わった。

そのことで職場も明るくなった。

やりがいもできた。

復活のキーワードは、「国産」と「健康」

そんな中、老舗が打ち出した復活のキーワードは「国産」と「健康」。

試行錯誤の上、誕生したのが、高齢者や障害者向けの国産シューズ「快歩主義」だった。

こだわりの靴づくりを、若い職人が支える。

片足165グラムと軽く、甲の部分には大きな面ファスナーを付けて脱ぎ履きしやすくした。

つまずきにくいようにつま先とかかとの部分を浮かせるなどの工夫も詰まっている。

すべて本社のある久留米市の工場で製作。

純国産だ。

2000年の発売以来、全国で1000万足以上を販売できた。

日本デザイン振興会の「グッドデザイン賞」も01年に受賞した。

おしゃれを楽しみたい高齢者向けにと、多くのデザインを作成。

「親へのプレゼントに」と買い求める中高年層も多い。

そういった執念が実り、規模は小さくなったが利益を出せる道筋がついた。

そして2017年3月に再建手続きを終え、再出発の道を歩み始めた。

それは再起の模索から生まれ、「快歩主義」が独り立ちした瞬間だった。

介護シューズ「快歩主義」とは?

ガバッと開いて脱ぎ履き簡単!軽くてつまずきにくい靴。それがまたオシャレなんです。

【足に優しい5つのポイント】

1.体重移動をコントロールして、歩行をサポート

2.水に浮くほど軽い

3.つまずきにくく安心

4.脱ぎ履きが簡単

5.安心・安全な国内生産

サイズ・スペック

◇長時間歩いても疲れにくい軽量設計。
◇丸洗いOK!水に浸けて丸洗いができるので、靴や足を清潔に保て、長くご愛用いただけます。
◇抗菌・防臭加工つき。
◇ソールの外側を2mm高くすることで内側への傾斜をつくり、足の動きをコントロール。
◇ひざの負担を軽減し、理想的な体重移動をサポートする「フットオンコントローラーシステム」を採用。
◇靴底にフレックスラインを配置することでなめらかな屈曲を促進し、歩行しやすく疲れにくい設計。
◇原産国:日本
◇サイズ:21.5 ~ 25.0cm
◇足囲:3E
◇素 材?? マテリアル:キャンバス・ポリエステル・PU・ナイロン・合成繊維・人工皮革ソール:ラバー
◇ヒール外寸:約2.5cm ※撥水加工

喜びのお客様の声

母の誕生日のお祝いに快歩主義を購入しました

母親の誕生日プレゼントに何かないかなと思い、近くのサラダ館に寄せていただきました。
「お母様は、おいくつですか?」「80になるんですよ」「それじゃあまだお元気ですね!」「そうですね。まだ、お友達とお茶だ、カラオケだと出回っています」
そこでスタッフさんに紹介されたのが、この靴でした。
母に渡したところ、「上品でいいね!軽くていいわ」と喜んでくれました。                 大阪府豊能郡:米澤昭江 様


快歩主義L011 グレージュガラ

靴底のクッションがいい、「快歩主義」は毎日履きます

8年前に腰を圧迫骨折したとき、たまたま病院で見たチラシを見て「快歩主義」を注文しました。最初に履いたときから、すごく気に入りましたよ。日替わりで毎日履きたいから、注文するときは、黒とベージュなど色違いで2足すつ買ってます。冬はボア付きのあったかい靴にしたり、季節ごとに靴を変えますが、履きやすいのはずっと取ってます(笑)                             福岡県筑紫野市:大熊豊代子様

詳細・ご購入はこちらからどうぞ

快歩主義 L011 シリーズ

快歩主義L011
この商品は日本転倒予防学会の推奨品です。ひざの負担を軽減し、体重移動をスムーズにする「フットオンコントローラーシステム」を採用。
また、靴底に”フレックスライン”を配置することで、なめらかな屈曲を促進し、歩行しやすい設計です。

快歩主義 L159 シリーズ


詳しくは、

1.よく曲がるやわらかソール&ハニカム構造。
ほどよい厚みもあり、足への負担を軽減します。
また、衝撃吸収に優れたハニカム構造を内蔵。
しなやかな屈曲性があり、ツインフレックスにより着地時と蹴りだし前の屈曲性を向上しています。

2.ふんわり中敷き。
厚み最大約9mmのたっぷりスポンジで、今までにないふわっと感を実現。 さらに抗菌・速乾素材を使用し清潔に保つことができます。

3.やわらかフィット
ストレッチ素材で足当たりやわらか。フィット感も◎

快歩主義 L135 シリーズ

 

詳しくは、

紐靴としてお履き頂けるエレガントなデザインの女性向けシューズです。内側にはファスナーが付いているので、脱ぎ履きもラクラクです。かかとの柔らかいスポンジパットが足をやさしく包みます。

◆ひざの負担を軽減し、理想的な体重移動をサポートする「フットオンコントローラーシステム」を採用。また、靴底にフレックスラインを配置することでなめらかな屈曲を促進し、歩行しやすい設計です。
◆ソールの外側を2mm高くすることで内側への傾斜をつくり、足の動きをコントロール。
◆丸洗いOK!水に浸けて丸洗いができるので、靴や足を清潔に保て、長くご愛用いただけます。
◆長時間歩いても疲れにくい軽量設計。

関連記事
誕生日、何を贈ろうか?困ったときの花ギフト!バラの花束が最高です。

 

 


笑顔つながるギフトはサラダ館におまかせ!
公式サイト: https://saladkan.com/

サラダ館能勢店

〒563-0353 大阪府豊能郡能勢町柏原1-23
受付時間:AM10:00~PM6:00
休業日:日曜日
TEL:072-734-4007

タイトルとURLをコピーしました